×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ブログ 基礎知識

Image Replacement

最近よくブログという言葉を耳にします。「私はブログを1日3回も更新しています」とか、 「ブログランキングにはよく芸能人を見かけます」などなど・・・ でも、「そもそもブログって一体なんだろう?」と思っている人は意外と多いのではないかと思います。 そこで、今回はブログの基本的なことについて解説したいと思います。

ブログとは


ブログとはウェブログ(Weblog)の略称で、ホームページの一種です。
日本でブログが話題になり始めたのは2002年頃ですが、2003年に@niftyが会員向けブログサービスの提供を始めてから、 一気にブレイクしました。
現在、日本でのブログ人口は約2,700万人以上と言われています。

So-netでブログを作ろう
超図解マニュアル So-netでブログを作ろう 〜30分で記事をブログ掲載できる〜
たった1週間で人気ブログランキング1位を取る方法
ブログの知名度アップに効果的な人気ブログランキングで、あなたもブランディングしませんか?
ブログのSEO対策
小学生でもできるSEO対策【使える35の無料ブログリスト集付き】
ブログをパワーブログにする方法
読者を虜にしてしまう〜ブログブランディング構築術〜
◆ブログの意味

ブログと言うとなにやら難しそうな言葉ですが、ブログもホームページの一種です。
ブログの定義としては色々と言われていますが、IT用語辞典によると次の通りです。

個人運営で日々更新される日記的なWebサイトの総称。
一般的には、単なる日記サイトではなく、ネットで見つけた面白いニュース記事やWebサイトへのリンクを張り、 そこに自分の評議を書き加えた記事が時系列に配置されているWebサイトのこととされているが、厳密な定義はない。
(IT用語辞典 e-Woedsより抜粋)

上記の定義では、いまいちよくわからないですね。 ですので、これからブログについてもう少しわかりやすく説明していきたいと思います。

ブログとは、いわゆるホームページの一種です。
新聞などでブログのことが取り上げられる際には、日記風の簡易ホームページという注釈がついていますが、 具体的には次のような特徴を持っています。

  ・コンテンツ(ページ)の自動作成機能が付いている
  ・日記型のホームページ


ブログが流行った理由のひとつとして、コンテンツ自動作成機能によるそれなりにお洒落なホームーページを、 誰でも簡単に作れることが上げられます。
ほとんどホームページの知識が無い人でも、ボタンをクリックするだけで、 簡単にお洒落なホームページを作ることができます。
また、コンテンツは日付順に並びます。そのため多くのブログが日記的な利用に適しています。

本当は、日記以外のコンテンツにブログを利用しても構わないのですが、 現状はほとんどのブログが日記コンテンツを中心に利用されていますので、 とりあえずはブログ=日記コンテンツと理解しておきましょう。

なお、企業での利用を考えた場合は、日付順に並ぶコンテンツであれば、別に日記でなくても構いません。 顧客サポートの履歴や、開発状況のレポートといった用途に使われるケースもあります。


◆ブログの特徴

それでは続いて、ブログの特徴をもう少し詳しくみてみましょう。

・特徴1:コンテンツ自動作成ツール

先ほども説明したように、ブログを使うとホームページのコンテンツを自動作成することができます。
通常ホームページを作成するためには、ホームページビルダーやフロントページといったホームページ作成ソフトで、 ホームページのコンテンツを作成しなければいけません。そのためには、ホームページ作成ソフトの使い方を覚えて、 様々な操作を行う必要があります。

ホームページ作成ソフトの使い方を覚えるのは決して難しいわけではないのですが、忙しい人にとっては、 新しいソフトを覚えるのは少し大変だと思います。

一方、ブログはほとんで難しい操作方法を覚えることなく、簡単にコンテンツの更新が行えます。 定期的なコンテンツしか取り扱えないというデメリットはあるものの、 先ほど述べたように文字入力だけで簡単にコンテンツの自動作成が行えるのです。

言い方を変えると、通常のホームページよりも自由度を制限せれる代わりに、 簡単にコンテンツの更新が行えるのがブログの特徴です。


・特徴2:専用デザインが用意されている

ブログでは、デザインのテンプレートが用意されています。
1からホームページを作ろうとすると、手間がかかりさらに素人くさいデザインになってしまいがちです。

しかし、ブログはプロのデザイナーが制作したデザインのテンプレートが何種類も用意されているので、 ホームページのデザインに詳しくない人でも、それなりのホームページを簡単に作ることができます。


・特徴3:時系列にデータが並ぶ

ほとんどのブログでは、コンテンツ(記事)が日付順に並びます。 そのため、特定のコンテンツを最初に表示するとか、一部コンテンツの並び替えを行うといった事はできません。

冒頭で述べた、コンテンツ自動作成のデメリットになるのですが、この時系列に並ぶコンテンツがブログの特徴です。
そのため、ブログの使い方としては、あまり順番を意識しないで日付順に並んでいれば良いコンテンツに向いているということになります。そして、その代表的な例が、日記コンテンツというわけです。


◆特徴4:特殊フォームや買い物カゴ機能がない

ただし、ほとんどのブログが資料請求フォームアドレス登録フォーム、 そして買い物カゴといった機能を装備していません。
こうした機能が決して使えないわけではないのですが、もし使おうとするとかなり専門的な知識を必要とします。 そのため、ブログを利用する際には、こうした商売との連動を目指すかどうかが大きな検討ポイントになります。

詳細はまたご説明しますが、こうしたブログを商売に活用するために、特殊フォーム機能をどのように用意するかが、 ブログ活用の正否を握ります。

ブログを公開するための主なサービス一覧


So-netでブログを作ろう
超図解マニュアル So-netでブログを作ろう 〜30分で記事をブログ掲載できる〜
たった1週間で人気ブログランキング1位を取る方法
ブログの知名度アップに効果的な人気ブログランキングで、あなたもブランディングしませんか?
ブログのSEO対策
小学生でもできるSEO対策【使える35の無料ブログリスト集付き】
ブログをパワーブログにする方法
読者を虜にしてしまう〜ブログブランディング構築術〜